Q 永住者の在留資格のある外国人です。両親を呼び寄せて、同居したいのですが可能でしょうか。

A ご両親が65歳以上で、本国においてご両親を介護する親族のいない場合、「特定活動(老親介護)」を得て、同居できる可能性があります。

ただし、2015年頃から、老親介護の特定活動は厳しく締め付けているので、ご自身の申請では難しいでしょう。この種の案件に慣れた事務所に任せるのがよいでしょう。なお、当事務所では、最近(2017年3月)でも、他の事務所が扱って不許可だった案件を再申請して、老親介護の特定活動を得ています。

【さつき法律事務所とは】 http://www.satsukilaw.com

さつき法律事務所は、外国人を当事者とする案件において、先駆的な役割を果たしてきました。数多くの離婚、国際離婚、子どもの問題の案件も扱ってきました。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、タガログ 語等に対応可能な数少ない多言語対応事務所です。初回の法律相談は、(30分まで)無料です。その後は、30分毎に 5000円(消費税別途)の相談料がかかります。簡易な内容であれば、メールでの法律相談での回答も可能です。

さつき法律事務所へのご相談は、お電話にてご予約下さい。
03-5261-8291(受付時間 平日9:30~17:00)