Q 中国人留学生ですが、交通事故にあい、後遺症が残ってしまいました。損害賠償は、どうなりますか。

A 外国人留学生の損害賠償については、保険会社は、出身国の平均収入等を基礎に逸失利益を算定しようとします。その結果、例えば、中国からの留学生については、損害賠償額は低い金額での提示になります。

日本の平均年収での賠償を得るためには、裁判が必要になります。早めに、弁護士に相談することを強くお勧めします。さつき法律事務所でのご相談は、お電話(03-5261-8291)にてご予約下さい。

【さつき法律事務所とは】 http://www.satsukilaw.com

さつき法律事務所は、外国人を当事者とする案件において、先駆的な役割を果たしてきました。数多くの離婚、国際離婚、子どもの問題の案件も扱ってきました。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、タガログ 語等に対応可能な数少ない多言語対応事務所です。初回の法律相談は、(30分まで)無料です。その後は、30分毎に 5000円(消費税別途)の相談料がかかります。簡易な内容であれば、メールでの法律相談での回答も可能です。

さつき法律事務所へのご相談は、お電話にてご予約下さい。
03-5261-8291(受付時間 平日9:30~17:00)