Q:離婚調停や裁判で、相手方と顔を合わせたくありません。

A:その旨申し出れば配慮して貰えます。調停では、待合室や開始・終了時刻をずらして貰いましょう。 法廷では、衝立の設置等が可能です。

【さつき法律事務所とは】 http://www.satsukilaw.com

さ つき法律事務所は、外国人を当事者とする案件において、先駆的な役割を果たしてきました。数多くの離婚、国際離婚、子どもの問題の案件も扱ってきました。日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、タガログ 語等に対応可能な数少ない多言語対応事務所です。初回の法律相談は、(30分まで)無料です。その後は、30分毎に 5000円(消費税別途)の相談料がかかります。簡易な内容であれば、メールでの法律相談での回答も可能です。

さつき法律事務所へのご相談は、お電話にてご予約下さい。
03-5261-8291(受付時間 平日9:30~17:00)